プロフィール

NAO

Author:NAO
ジャーマンシェパード ランディ
 2003/09/13生♂ 享年3歳
ジャーマンシェパード ヴィヴィアン
 2005/12/18生♀

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お帰りヴィヴィアン

術後の経過も順調ということで、予定通り2日にヴィヴィアンは退院。
お迎えに行った時のヴィヴィの喜びようったら・・・
ピーピーと鼻声をもらしながら、飛びつきまくり!
壁にかかっていたカレンダーを落とし、グシャグシャにしてしまいました。(汗)
入院中は、ペインコントロールがうまくいっているようで目を気にしたりすることもなかったし、点滴を抜こうとすることもなく、おとなしく過ごせていたようです。
抗生剤・消炎鎮痛剤・胃薬をもらい、あとは14日の抜糸まで傷口を清潔に保つようにとのことでした。

帰りのヴィヴィアンはとにかく必死!
会計がまだだというのに、私の隙をついては自動ドアに突進!
外へ出てからも、車のドアがあいてないのに、乗り込もうと突進!
点滴してたからオシッコも出たいだろうと、途中で寄ったSAでも、駐車場に戻ろうと突進!
ヴィヴィの「全開!おうちへ帰るぞパワー」に、私は汗だく、リードを持つ手にマメまでできました。
家に着くと、疲れと安心から、ぐっすり眠ってしまいました。
やっぱり、おうちが一番なんだね~。

翌日からは、いつも通りお散歩にも行き、いつも通りご飯をモリモリ食べて、元気いっぱい。
術後の痛みはもちろんあるんでしょうが、見ている限りではほとんど気にする素振りもありません。
むしろ、術後の傷よりもネッカーをつけていることの方に不自由を感じているよう。
ただ、細かいことは気にしない性格のヴィヴィですから、
壁に引っかかろうがソファに引っかかろうが扇風機をなぎ倒そうが、力強く前進あるのみ!
おかげで、ネコズが怖がっています。

私としては、目を失ったことで視野が狭くなり、もう少し精神的な戸惑いなどがあるんじゃないか?と心配していたのですが・・・
心配しすぎだったようですね。
犬たちは、強いです。
失ったことではなく、前だけを見ています。
きっと、犬たちにとっては、自分を変わらず愛してくれる家族がいてくれさえすれば、人が思うほど肉体的なハンデなど大したことではないのかもしれない。
そう思わすほど、犬たちが家族を思う気持ちは強いんだな。
私も、そのまっすぐな心に応えられるよう、ヴィヴィと一緒に前を向いて進んでいこう!


スポンサーサイト

コメント

祝 退院

さすがっお姫様やねっ安心しました!!
犬って自分が不幸のヒロインだとか思わない
自分だけが可哀想とか思わない
その分NAOちゃん達も勇気元気を貰えるね
パワー全開であまり無理しないように頑張ろうね
そしてそのヴィヴィパワーを私にも少しだけ
分けてよね!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

退院おめでとうです!
ヴィヴィアンも暫くは不自由を感じるかもしれませんが、あっという間に慣れちゃいますから!
悪い部位はこれでオサラバですから、これからは今まで以上に元気に過ごせますよ!
良かったですね!
ヴィヴィアン、よく頑張りましたね!
お空の上でアリンダも喜んでいると思いますよ。

おっかあさんへ

以前と変わらないヴィヴィの明るさに、安心したし、何よりも勇気をもらいました。
ヴィヴィパワー、これからますますパワーアップです!(^^)

兄貴さんへ

ありがとうございます。(^^)
思っていたほど不自由さはないようなので、これからも今まで通りの生活が送れることを喜んでいます。
今回は、アリンダさんと兄貴さんの経験に、とても助けられました。
アリンダさん、ありがとう!

遅ればせながら、退院おめでとうございます!
ヴィヴィちゃん、頑張りましたね!
NAOさんも、お疲れ様でした。
やっぱり日々の観察って大事なのですね。。。と
改めて気づかされました。1番近い距離にいる飼い主が、
しっかりと体調などをみてやらないといけないんだなーと
改めて思いました。
また時々、ヴィヴィちゃんの元気な姿を教えてくださいね^^

ashiatoさんへ

ashiatoさん、ありがとう。
そうですね。犬たちは、言葉で伝えることができないから、私たちがどれだけ早く気付いてやれるか!が、その後を左右するんだなと強く思いました。
あの時、気付いてなかったら・・・
気付いてても様子を見ていてしまっていたら・・・
そしたら、今、海を元気に走り回るヴィヴィはたぶんいなかったと思います。
元気になったとはいえ、今後、再発の可能性もあるので、今後もヴィヴィのことしっかり見ていてあげないといけませんが、きっと、これからもずっと元気でいてくれると信じて、日々を過ごそうと思ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://seventails.blog21.fc2.com/tb.php/225-80828007

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。