プロフィール

NAO

Author:NAO
ジャーマンシェパード ランディ
 2003/09/13生♂ 享年3歳
ジャーマンシェパード ヴィヴィアン
 2005/12/18生♀

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検査

手術後、1ケ月半が経過。
定期検査のため病院へ行ってきました。

毎日、頬から首、あごの下をまんべんなく触って、リンパの腫れはないかをチェックして、特に異常は感じてないから、たぶんきっと大丈夫!
そう思っていても、やはり病院へ行くときはドキドキと変な緊張感がありました。
先生のリンパチェックでも問題なし。
いよいよレントゲン。
結果ももちろん気にはなるけど、ちゃんとおとなしく撮れるだろうか?それも心配だった。
きちんと撮れなければ、異常を見落としかねないから・・・
先生にリードを渡し、「お願いします」「では、お預かりし・・・・・ウォ~~~~」
先生、ヴィヴィに引きずられながら、私の視界から隣の部屋へとあっというまに消えていきました。
実は、ヴィヴィ、以前から診察室の奥の検査室へ繋がるドアの向こうが気になって気になって仕方なかったんです。
いつも、スキをついては、そのドアを鼻でこじ開けて覗こうとしていたのを私に阻止されていたんですね。
いままで入りたくても入れなかった部屋に入れるとあって、わくわく探検気分だったのでしょう。
なぜか、ヴィヴィアン、この病院では、リラックスしまくりなんです。先生にもすり寄って挨拶して顔までペロペロしちゃうほどなついているし・・・。
以前お世話になっていた病院では、入口で踏ん張って拒否。先生が診察室から出てこようものなら、大急ぎで椅子の下に隠れて出てこなかったのに。
あんまり、ヴィヴィが張りきって検査室へ入っていたので、こりゃ、先生たち手こずらせちゃうかな?と心配していたら、あっという間に呼ばれた。
あんまり早くに呼ばれたので、沈静かけないと無理って言われると思ったら、上手に撮れましたよ!だって。
結果も、きれいな画像で異常なし!
思わず、「よしっ!」ってガッツポーズが出ちゃいました(^^)
そして、私と同じ気持ちで先生も喜んでくれました。
ヴィヴィもいっぱい誉められて、この日も先生からビスケットをいっぱいもらったヴィヴィでした。

病院からの帰り、お店に寄りました。
手術後、お店に行くのは初めて。
ヴィヴィがメラノーマだとわかってからは、スタッフのみんなもとても心配してくれてました。
片目のことも、よく見ないとわからないくらい目立たないねって言ってもらえたし、何より嬉しかったのは、病気の前の元気なヴィヴィと何も変わってないね!元気になってよかったね!って、ヴィヴィと接してくれたことです。

今日の検査結果に異常がなかったからといって、安心することはできないし、今後も定期検査は必要だし、そのたびに、今日のようにドキドキしたりするんだろうけど、きっと大丈夫!
先生も言ってたけど、出来ることはすべて最速でやったし、ヴィヴィだってすごく頑張った!だから、あとは信じていれば大丈夫!
20101019122259c22.jpg



スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。