プロフィール

NAO

Author:NAO
ジャーマンシェパード ランディ
 2003/09/13生♂ 享年3歳
ジャーマンシェパード ヴィヴィアン
 2005/12/18生♀

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってくるぞ~♪

現在21時30分。
あと1時間でおとーさんが、赴任先から帰ってきます。
約2ケ月半ぶりの再会。
ヴィヴィアン、喜ぶだろうなぁ・・・

おとーさんとあとちょっとで会えるなんて夢にも思ってないヴィヴィさんは、
ネコズと一緒に爆睡中。
今日も海でいっぱい走ってきたから、疲れたんだね~。

例年よりも早い桜の開花。
週末は、おとーさんも一緒にお花見散歩に行こうね、ヴィヴィアン!
096.jpg

スポンサーサイト

キーボー

お天気がよければ、海ではしゃいで家に帰ってグッタリ・・・
雨なら、暇じゃぁー!遊べぇー!と部屋の中でネコズと追いかけっこをしては叱られ・・・
そんな日常ばっかりで、ヴィヴィの毎日は代り映えしないので、
今日は同居犬キーボーのことでも。

本名はキースという、ちょっとカッコイイ?名前。
でも、名前の由来はとっても簡単。キースホンドだからキース。
なのに、キーボーと呼ばれ続けて、はや9年。

見た目、あんまり老けてないけど、やはり9歳。
最近、関節炎に悩まされ時々ビッコをひいている。
足が痛いならやめときゃいいのに、父の趣味の山登りには一番張り切ってお供をする。
山へ行った翌日は、かなりお疲れの様子。
家での定位置、玄関の土間でドアに寄りかかって爆睡します。
ヴィヴィとお散歩から帰り、ドアを開けると、ド~ンと横たわって微動だにしないキーボー。
いつもは図々しいキャラのヴィヴィなのに、この時は遠慮して家に入らない。
「キーボー、ちょっとだけ通してくれるか?」と
私がお願いしても、本当にちょっとだけしかどいてくれない。(笑)

甘えん坊で寂しん坊のキーボー。
いつでも誰かと一緒にいたい。一人はイヤ!
そんなキーボーにとって、朝は試練の時。
朝の散歩が終わると、母はさくらのお散歩へ。
父は会社へご出勤。
私もヴィヴィと一緒にお散歩へ。
誰もいなくなると、ウォ~~~~ン、ウォ~~~~ンと悲しそうに遠吠え。
でも、この遠吠え、最初はとっても下手くそで、途中でむせてゲーゲーなったり、声が急に地声に戻ったり。最近ようやく上手になって、ひとりぼっちの寂しい感情を表現できるようになった。

散歩は嫌いなくせに、お出かけ大好きキーボー。
母が買い物に行く時は、必ずついていく。
ワンワンウォーウォー・・・「早くいこうよ~」
張り切りすぎて、急かして吠えるのはいいけれど、
「今から留守になりますよ~」って言ってるようなもの。
去年は隣の家に空き巣が入ったこともあったのに、あ~、不用心(汗)
ヴィヴィさん、お留守番よろしくね。

時々、気が向くとヴィヴィを遊びに誘ってくれるキーボー。
ヴィヴィが知らんぷりしてるとしつこく誘うくせに、いざヴぃヴぃがその気になると、
「やっぱ、や~めた~」と急に冷める。
しかも、静寂を愛するさくらに、「あんたら~、静かにしぃや!」と怒られるのは、決まってヴィヴィアン。
要領のいいキーボーです。

今夜から明日にかけては、所によっては雷雨の予報。
雷が苦手なキーボー。
いつもは絶対に2階に上がってくることはないのに、雷の時だけはやってくる。
そして、ドアをガリガリガリガリガリ・・・・
夜中、いきなりすごい勢いでガリガリされると、ヴィヴィもネコズも、もちろん私も飛び起きます。
正直雷よりもビックリする。寝られません。
母たちには内緒でつけたキーボーの別名、ガリガリ君。
キーボーがガリガリ君に変身したら、寝られないし、仕方がないので、ヴィヴィとガリガリ君の歌(アイスキャンデーのガリガリ君のCM)を歌います。
今夜は、ガリガリ君に変身しませんように・・・
096








お店でお勉強

母に買い物を頼まれ、お店へ行った。
買い物ついでにヴィヴィも一緒に連れて行ってお勉強!

久しぶりのお店。
しかも、今日のシフトはヤングチーム(本日休みの私はアダルトチーム)笑
自動ドアが開いて、ヴィヴィを見るなり、スタッフの女の子たちが、
「きゃ~、ヴィヴィちゃ~ん、いらっしゃ~い♪」
と大歓迎され、ヴィヴィアン大喜び!
さすが、若い女の子はテンション高いわ(^^)
ヴィヴィもスピ~と鼻を鳴らし、耳をペタンコに倒し、シッポはブンブン・・・
スタッフの女の子にお腹を出して甘えるヴィヴィの傍らで、私はヴィヴィのシッポが蹴散らして転がったおもちゃのボールを片付け。

スタッフのみんなと挨拶が済んだところで、お勉強開始。
お店の中をグルグル脚側で歩く。
両側に広がる数々のオヤツやおもちゃの誘惑の中、なかなかアイコンタクトもとれるようになったし、不意のコマンドにも従えるようになった。
さすがに、ニオイの強烈な煮干し売り場や手作りおやつの売り場では、クンクンして「おいしそ~」ってなってたけど・・・
以前は、おやつもおもちゃもいっぱい♪という夢のような光景に、目移りしすぎて勝手に興奮。
アイコントクトのアの字もできなかったし、もともとお勉強に関しては集中力のないヴィヴィだから、今日の出来はまぁまぁだったんじゃないかな。
動きのあるお勉強のあとは、お客さんの出入りがあるレジ付近でdown-waitの練習。
お客さんから声をかけられると、嬉しくなって勝手に立ち上がろうとしたり、お客さんの買い物カゴの中身をフンフンとチェックしそうになったり・・・
お調子者のヴィヴィにとっては、声をかけられてもコマンドを守るというのは苦手です。
何しろ、お散歩中でもすれ違う人と目が合うだけでシッポブンブンで喜んじゃう子なので・・・(^^;)
そんな人間大好きのヴィヴィにとって、声をかけられるということは、誘惑に弱いというよりも、コマンドをかけられていることが過去のことになっちゃって、最新情報に更新されちゃうような感じかな?
つまり、我慢ができないんじゃくて、我慢する必要性を全く感じていないということ。
好意的な相手に対しては、誰にでも愛想がいいのはいいことだけど、こういった場面でのコマンドを優先させるようにってことを教えてあげないといけないなぁ・・・
でも、ヴィヴィみたいなタイプにコレって結構難しそう・・・
ヴィヴィアン、思考が結構ぶっ飛んでる子だからなぁ・・・

そうそう、レジ横でお勉強中、赤ちゃんを抱っこした若いお母さんが、「触ってもいいですか?」と声をかけてくれて、赤ちゃんとふれあいという貴重な体験もできた。
ヴィヴィったら、いきなり赤ちゃんの顔をアゴからオデコまでベロ~ン!
赤ちゃん泣いちゃうかな?と私が心配してると、お母さんが「大丈夫です!この子顔なめられても平気です!」だって!
確かに、赤ちゃん、泣かなかったけど、固まって動かなくなっちゃいました。(汗)
ヴィヴィはヴィヴィで、固まった赤ちゃんの手をフンフン匂ってるし。
そんなヴィヴィの様子を赤ちゃん固まったまま無表情で見つめてるし・・・
これって、赤ちゃんは、平気なのか?それとも、ビックリしすぎて放心状態なのか?
まぁ、泣いてないし、お母さん喜んでたから、いいかっ!



画像は、年末にお店で偶然出会ったお友達のヤックルと・・・
096

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。