プロフィール

NAO

Author:NAO
ジャーマンシェパード ランディ
 2003/09/13生♂ 享年3歳
ジャーマンシェパード ヴィヴィアン
 2005/12/18生♀

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング風景

画像を整理していたら、こんなのを発見!
8月のある日、いつもの中央公園でのトレーニング風景。

v47
正面停座っぽい?

v48
脚側行進っぽい?

v49
脚側停座っぽい?

私もヴィヴィアンもいたって真剣に取り組んでいるつもりなのだが、なんなんだ?この緊張感のなさは・・・!(笑)
こうして画像で客観的にみると、まだまだ私がヴィヴィアンに気を遣った動きになっているのがよ~くわかる。
ヴィヴィアンが自分のコマンドにきちんと従ってくれるのか、私が不安になってるから、無意識にヴィヴィアンの動きに私が会わせちゃってるんだな~。ダメだ、こりゃ!
もっとヴィヴィアンを信じてあげなきゃだよね。
私は、競技会にでたいわけじゃなから、これでもいいのだけれど・・・。

以前、興味本位で覗いたシェパードの訓練競技会で脚側行進の練習をしているシェパードを見て、私は衝撃を受けた。
お散歩中、飼い主の横をピッタリとおとなしく歩く犬は何度も見たことがあるが、それとはまったく違っていたからだ。
まさに人と犬が一心同体!
人と犬の動きももちろんそうなのだが、私が衝撃を受けたのは心がひとつになっているということの方だった。
私も、自分の犬とこんな風に歩いてみたい!
そう思ってから、ランディと自己流でお勉強をはじめた。
もちろん、ド素人の私が教えたのだから、競技会に出る犬の動きに比べたらメチャクチャだったと思う。
でも、ランディと心をひとつにして歩くということは、十分に感じることができた。
「一心同体」あの感覚を、今度はヴィヴィアンと感じるために、日々トレーニングを積んでいるわけだが、ヴィヴィアンとはまだ、あの心地よさを感じたことはない。
心がひとつって感じるまでには、ランディとだってかなり時間がかかったんだから、ヴィヴィアンとだってもっと時間が必要なんだと思う。
あの心地よさを感じるためには、脚側の練習だけしてればいいんじゃなくて、日常生活のすべてが大切なんだと思うから・・・。
決して焦ってるわけではなくて、ヴィヴィアンとあの感覚を共有できる日が、いつ来るのかが楽しみなんだな。(^^)
まぁ、この写真を見る限りでは、まだまだ先だね(笑)


スポンサーサイト

田貫湖

先週の連休は、張り切って家事を済ませて準備万端だったのに、朝起きたら、雨降り。
というわけで、本日、リベンジで田貫湖へ行ってきました。

田貫湖は、農業用水を確保するために拡張した人造湖で、逆さ富士やダイヤモンド富士が有名な湖です。
湖をグルリと回れるようになっているので、そこをヴィヴィアンと一緒にのんびり歩いてきました。

と、言いたいところですが、久しぶりの遠出に、部屋を出るときから大興奮のヴィヴィアン。
ワンワンワンワン・・・・
いつもより激しく吠えまくり。
出発して時間がたてば疲れるだろうから、そしたら思いっきり誉めて、調子にのったらまた叱って・・・・と思っていたのに、結局、田貫湖に到着するまで吠えてました。
なんちゅう体力や!はぁ~(ため息)
旦那と二人で、お出掛けに慣らして興奮症を改善するためのお出掛け計画第1弾なのに、吠えても吠えても疲れないタフな犬になっちゃったらどうする?なんて苦笑いしたくらい。
到着してからも、初めての場所に、どこからニオイを確認していこうかと、とっ散らかって挙動不審なヴィヴィアン。
しかも、釣り人の背後から、柵をくぐって湖に飛び込もうとするし・・・
本当は、楽しみに来たんだし、少しくらいならリード引っ張ってもヨシとしてあげようと思っていたけど、あんまりにひどいので、最初のうちはガンガンチェックいれてお勉強タイム。
やっとこさ、落ち着いてからは、狭いコースで他人とのすれ違いもちゃんと出来たし、写真撮影中の人をおとなしく待つことも出来たし、まぁまぁお利口さん。やっと景色を楽しむことができました。
すごく静かなところで、なんだか時間がゆっくり流れているような感じ。
これで、富士山が見えてたら最高だったのに・・・
残念ながら、この日は曇りで富士山の影すら見えず。
ヴィヴィアンは景色なんかどうでもよくて、湖で泳ぎたくって、湖面をガン見してたけど・・・
田貫湖はヘラブナ釣りが有名らしく、この日も平日なのに、釣り人がいっぱいで、とてもヴィヴィアンを泳がせられる状況じゃない。
それに、水もそんなにきれいじゃなかったしね。
今度の夏は、ヴィヴィアンが泳げる湖に連れて行ってあげるからね。
湖畔を回った後は、駐車場横のキャンプサイトの芝生で、ロングリードにかえて、ヴィヴィアンと走り回って遊んだ。
すると、雨がポツポツしてきたので帰り支度。

帰りは、小田貫湿原が近くにあるようだったので、オフシーズンだけどどんな所か行って見ようということになり、湿原の駐車場まで行ったんだけど、車は1台も止まっていないし、”クマ出没注意”の看板が・・・!
さすがに、暴れん坊ヴィヴィアンと関西人の旦那と旦那曰く元ヤンキーの私でも、クマとの喧嘩には勝てないからと、車を降りずに家路に着きました。

v41
落ち着いたところで、湖畔ウォーキングスタート!

v42
記念撮影!
ところで、どうしてヴィヴィはいつもそんな座り方なん?

v43
こうしてみると、ヴィヴィアンってそんなに大きく見えないなぁ・・・

v44
ダイヤモンド富士のビューポイント。
ほんとは、ヴィヴィの後ろにドーーーンと富士山のはずだったんだけどなぁ~、残念!

v45
最後に芝生の上でいっぱい走って遊んだよ!

v46
本日、サイコーのヴィヴィアンスマイル!
やっぱり遊んでる時が一番らしい(^^)

いつもの海で

世間は3連休!
めずらしく今回は、私も父ちゃんも一緒に休みが取れたので、たまにはヴィヴィアン連れてどっか行こうか~。
でも、1日はゆっくりしたいという父ちゃん。
というわけで、明日のお出掛けに備えて私は家事をぜ~んぶ済まし、普段どおり、夕方はいつもの海で遊ぶことに。

v34
は~い♪持って来たよ~♪

v35
down-wait!
同じコマンドでも、遊びの中ではこんなにイイ顔になるんだね(^^)

v36
ヴィヴィア~ン、GO---!

v37
ヴィヴィアン、顔がヤバイよ!
女の子なんだからちゃんと顔つくっておかなきゃ!
疲れたからって、油断禁物よ!

v38
そ、そうね!ちょっと気が緩んじゃったわ!こんな感じならどうかしら♪

v39
あ”-、もう疲れたわぁ~。歩けないわぁ~。
ハイハイ、じゃぁ帰りましょう!

v40
あれれ?父ちゃんはどこ????
父ちゃん、みーーーーっけ!

ドッグランでお勉強

ヴィヴィアン、ドッグランにデビューしてみました。
と言っても、ノーリードで他のワンちゃんと楽しく遊ぶ!なんてことは、今のヴィヴィアンには無理。
お散歩で出会う中には、小型犬から大型犬までお友達は何頭かいるんだけど、なかなか大きな体で、すぐに興奮してワンワン吠え立ててしまうヴィヴィアンに対し、相手の犬より先に飼い主さんが引いてしまうので、どうしてもお勉強をする機会が少ないのです。
なので今日の目的は、遊ぶことではなく、犬との接し方を勉強するためです。

このドッグランの看板犬はコテツ君。シェパードです。
同じ犬種なので、シェパードというだけで怖がられることはありません。
そこで、ヴィヴィアンのお勉強に胸を貸してもらえないかとお願いしてみたところ、快くOKしてくださったので、お言葉に甘えてランデビューということになりました。
この日は、コテツ君の他にも、翌日シェパオフ会に参加するというピーター君もやってくるということで、ピーター君にもお付き合いしていただきました。

ランに着くと、チョコラブさんとボストンテリアさんも、待っていてくれました。
この2頭、ランの常連さんだそうで、大型犬を怖がらないということで、オーナーさんが気を利かせてお願いしてくれていたのでした。
みなさん、ヴィヴィアンのために、感謝、感謝です。
それなのに、車を降りてすぐ、フェンス越しに早速ガウるヴィヴィアン。
ランの中でも、フェンスを仕切ってもらい、なおかつリードつきで、ヴィヴィアンの興奮が収まるのを待ったけど、ちょっとした相手の動きですぐにまた興奮してしまうヴィヴィアンなのでした。(汗)
そんなわけで、せっかく待っていてくれたチョコラブさんとボステリさんとはお友達になれず。
その後は、コテツ君とピーター君の協力の下、一緒に歩くと仲間意識も生まれやすいということで、同じランの中で脚側行進(もちろんリード付)。
ヴィヴィアンの様子を見ていると、どうやらコテツ君よりピーター君が気になる様子。
ピーター君と挨拶させてみると、ピーター君の口元をペロペロ舐めてご挨拶。
大らかな性格というピーター君の優しい態度に、調子に乗ったヴィヴィアンは手をかけたり、足を取りに行ったり、ラフな遊びを仕掛ける。
もちろん、調子に乗りすぎんな!と私に叱られました。
コテツ君とは、残念ながらお近づきにはなれなかった。
ヴィヴィアンも基本的にはビビリだし、コテツ君もビビリだということで、2頭の間には、なんともいえない緊張感が最後まで消えることはなかったので。
ヴィヴィアン、残念ながらコテツ君には嫌われちゃったようです。

今回、みなさんの協力で、ヴィヴィアンの態度を細かく観察できたことは、私にとっても良い機会になった。
しばらく出ることのなかった、人に対する飛びつきも今回はあったし、しかも、構って貰える嬉しさから、甘噛みまで。(汗)
はぁ~~~、ヴィヴィアン、まだまだ修行が必要だね・・・

今回、ヴィヴィアンのためにご協力をしてくださったみなさん、ありがとうございました。
やっとこさ撮った画像はこちら↓

v24
集合写真撮りたかったけどこれが限界!(泣)

v25
少し緊張が解けて怖い顔じゃなくなったヴィヴィアン

v26
兄ちゃん同士は仲良し!羨ましがるヴィヴィアン

v27
あの娘はキライ!背中で語るコテツ君。

v28
ラテン系ピーター君のかわいい笑顔

v29
スキスキ!ピーター君!積極的なヴィヴィアン

v30
まだまだ元気なピーター君とヴィヴィアン

v31
疲れた、コテツ君

v32
あれあれ?ピーター君、どうするの?

v33
こうするの!

クレートトレーニング~車編

部屋でのクレートトレーニングを頑張ったヴィヴィアン。
いよいよ大興奮する車でのトレーニング。

案の定、大興奮のヴィヴィアンだが、吠えまくりながらもコマンドには従うことは何とかできる。
ただ、やっぱりドアを開けると勝手にコマンド解除して乗り込もうとする。
何度もwaitでやりなおし。
そして、ちょっとだけ車を走らせ、お買い物にいってみた。
部屋の中の練習がなんだったのか?と思わせるほど、終始吠えまくり、立ち上がっている。
始めのうちは、何度も車を路肩に止めて、down-waitとコマンドを掛けてみたけど、走り始めるとすぐに立ち上がって吠えまくり。
「ヴィヴィア~ン、そんな風に暴れてると、天罰がくだるぞ!」
車では部屋でのようには無理かぁ~、と半分諦めかけて言った一言。
その直後、本当に天罰がくだった(笑)
交差点を曲がったら、後ろでガシャーンと大きな音。
振り返ると、ヴィヴィアン、バリケンごとひっくり返ってました。
何が起こったのか?自分でも理解できず、ただただ驚いてビックリ顔だったヴィヴィアン。
「ほ~ら、おとなしくしてないから、そんなんなるねんよ!」
よほど、ビックリしたのでしょう。その後は一度も吠えることなく、お店に到着。
ちゃちゃっと、買い物を済ませて、車にもどった。
買い物中は、吠えたりすることもなくおとなしく待てたので、ご褒美にオヤツを一口。
そして、家に帰ろうと車のエンジンをかけると、またワンワンワンワン・・・興奮して吠え始めた。
「ヴィヴィアンさ~ん、さっきの天罰はもうリセットされちゃったわけ?そんなんだと、また天罰がくだりますよ~」
そして、お店の駐車場から道路に出た途端、ガシャーン!
またまた、天罰がくだってヴィヴィアンはバリケンごとひっくり返ったのでした。(笑)
2度の天罰が効いたのか、その後は家まで静かなドライブでありました。

この天罰、決して私が意図したものではなく、十分にスピード落として曲がるにもかかわらず、立ち上がってるヴィヴィアンが遠心力でバリケンにもたれるために転がってしまうんです。
怪我もなかったから笑い話で済んだけど、ほんとはちゃんと固定してあげないといけなかったなぁと反省。
家についてすぐ、バリケンが転がらないように固定し、翌日、再び海へ行ってみた。

2回もバリケンごと転がって、もう入りたがらないかな?と心配したけど、そこはヴィヴィアン。一晩寝て、前日の天罰はリセットされてました。(笑)
だけども、買い物へ行くときは、終始吠えていたのに、海へ行ったこの日は、最初こそ吠えたけど、すぐに静かになって、バリケンの中でもずっと座った状態をキープしていた。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。