プロフィール

NAO

Author:NAO
ジャーマンシェパード ランディ
 2003/09/13生♂ 享年3歳
ジャーマンシェパード ヴィヴィアン
 2005/12/18生♀

フリーエリア

いつでも里親募集中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒療治第2弾&初めてのcome

私の密かな作戦「荒療治」。
朝散歩、たまたま玄関を出る時間がランディとヴィヴィアンと同じだった。
私は、気付かないふりをしてズンズン歩く。
すると、思ったとおり後ろから
ゼェゼェハァハァ・・・ママを引きづりながら追いかけてくるヴィヴィアン。
ホントは海に行く気はなかったけれど、「今日はランディ、海にいくんだよ~」と言って、「ヴィヴィアンも来るかぁ~?」と笑顔の私。
ヴィヴィママはしんどいらしく遠い海まで行くのは嫌だったみたいだけど、構わずランディと歩き出す。
私とランディの歩くペースは速い!
ヴィヴィママ、ついて来れない!
でも、ヴィヴィアンの力が強くなっているから、引きづられるしかない!
おかまいなしでズンズン歩く私とランディ!
海につく頃には、ヴィヴィママ声を出すことも出来ないほど、息があがってる!
そして海では、呼び戻しの効かないヴィヴィアンだから、周りに犬や人がいないことを確認して、ランディとヴィヴィアンをノーリードにしてあげる。
楽しそうに追いかけっこをはじめる2頭。
そしたら、2頭がヴィヴィママにド~ンと体当たり!
その時は大丈夫だったけど、夕方仕事帰りに庭先でヴィヴィママと会ったら、膝が痛くて歩けないと言ってビッコを引いてた。
先日、の荒療治第1弾で、砂浜に引き倒され腕を痛め、今度は膝。
しかも、わたしの容赦のない今朝の早歩き散歩で、疲労もピーク?
夕方のヴィヴィアンの散歩も行くと言ってたヴィヴィママだったけど、この様子じゃ、ヴィヴィアンが満足できるほどの散歩はしないだろう。
ただでさえ、このところ、ヴィヴィアンの力が強くなったのが大変で普通にお散歩できていなかったのに、それじゃぁ、ヴィヴィアンが可哀想。
「ねぇ、ヴィヴィアン?お母さん、足が痛いんだって・・・たまにはお母さんにお休みあげようか!」
と、またまた調子のいい事を言って、私がヴィヴィアンを散歩に連れ出した。

今日は、旦那も休みでランディサービスに、海へ連れて行ってくれると約束していた。
というわけで、私と旦那でランディとヴィヴィアンを連れて、海へGO!
なんだかシェパ多頭飼いの気分。
海では、父ちゃん大好きランディは、旦那に張り付いて、ヴィヴィアンと遊ばない。
そこで、私がヴィヴィアンの相手。
結構、お散歩犬がいたのでヴィヴィアンはノーリードにせず、私はボールとオヤツをつかって、人との遊び方を教える。
人と遊ぶことが楽しいことだと教える為、私も頑張って走る走る走る!
ヴィヴィアンのテンションを上げるよう、声を出しながら砂浜を走り回るのは結構キツイ!
でも、最初はボールにも私にも興味を示さず、ランディのことばかり目で追っていたヴィヴィアンが、私の誘いにのったり、「ボール、ちょーだ~い」と追いかける私から嬉しそうに逃げ回る姿が可愛くて、楽しくて・・・
私もゼェゼェしながらも、思いっきり楽しんだ。
楽しみながらも、お勉強も忘れない。
ヴィヴィアンの様子を見ながら、気分がのってる時に、「come」のコマンドをかける。
私のもとへ来たら、ボールで引っ張りっこしながら「good!good!」
1時間ほど遊んだあとは、なんとヴィヴィアン、comeのコマンドを理解したようだ!
まだ、goodで誉められる喜びがイマイチわかってないみたいだし、なかなか人の目を見ないけど、ヴィヴィアンと初めて1対1のお勉強をしたんだし、上出来でしょう!

家に帰ると、ヴィヴィママがヴィヴィアンを迎えに来た。
私と一杯追いかけっこしたから、ヴィヴィアンも疲れたようで車から降りて庭先にゴロンと横になってしまった。
ヴィヴィママが、「立って!」と何回言ってもピクリとも動かない。
そこで、私が「ヴィヴィア~ン、co~me」と呼ぶと、スッと飛び起きて駆け寄ってきた!
やっぱり、コマンドをキチンと理解してるね!えらいぞ!ヴィヴィアン!
ヴィヴィアンを誉めていると、ヴィヴィママがポツリ・・・
「なんだか、NAOの犬みたい・・・」
「ははは・・・・(汗)」言いたいことは山ほどあるが、とりあえず笑っておいた。
r40
川で遊んだ時のランディ&ヴィヴィアン
スポンサーサイト

荒療治

はぁ~・・・本日は、愚痴日記。

最近、またヴィヴィママのヴィヴィアンに対する態度や発言に、腹を立てている私。
ろくにしつけもしないで、散歩中、引っ張ったり足を噛んできたりで、大変でしょうがない!とか、何も言うことを聞かないバカ犬だ!とか、おとなしくなるように早く年をとればいいのに!とか・・・
特に私が腹が立ったのは、バカ犬発言と年をとればいいのにという発言。
ヴィヴィアンは、バカではない。そんなことは、私も母も、たった2回会っただけのジローさんでさえわかっている。わかっていないのはヴィヴィママだけだよ。
むしろ、賢いよ!飼い主として努力しないヴィヴィママを見透かして、軽蔑しているのだから。
それに、早く年をとればいいなんて・・・どうしてそういうことが言えるのか?
みんな自分の愛犬がいつまでも若く健康で元気にいて欲しいと願うし、できることなら時を止めて永遠に一緒にいたいと想うものなんじゃないの?
おもちゃに興味を示さなくなったとか、白髪が増えたとか、軽く飛び乗れた車に補助がないと乗れなくなったとか・・・
そういう些細な老いであっても、残りの時間を感じさせるこれらのことを私なら寂しく想って、ランディのことが愛しくてたまらなくなると思う。間違っても、力が弱くなった、引っ張るほど早く歩けなくなったと、喜んだりはしない。

ヴィヴィママがまた私を怒らすような発言を繰り返しているのは、ヴィヴィアンが体格的にもランディとほぼ同じくらいに成長し、体力的にもかなり力も強くなり、心肺機能も以前よりよくなってすぐにヘタリ込むことも少なくなってきたから、ヴィヴィママ自身が大変になってきたのだろう。
私や母にヴィヴィアンの困ったことを話す時の口調も、また以前程ではないにしろ、感情的になってきているのが手に取るようにわかる。
毎日のように、それを聞かされる私も母もストレス溜まりまくりで、爆発寸前だ。
でも、我慢!
散歩が大変という愚痴には、あ~、そう!散歩大変ならしつけすれば・・・!
ソファ喰いちぎって何回怒ってもわからないと言う愚痴には、ヴィヴィアン、ストレス溜まってんじゃないの?外で遊んであげればいいじゃん!
と、軽く流しながら聞いて、対処法もさりげなく教えてるのに、気付かないんだな、これが・・・
まぁ、今までも何回も同じこと言ってきたし、それでも努力しなかったから今のヴィヴィアンになってるわけで、今更、期待しても無理だろうけど・・・言葉で言ってわからないなら、体で覚えてもらいましょう!と、私は飼い主へのしつけ方針を変える事にした。

先日も海へ、ランディ・さくら・ヴィヴィアンとお散歩へ行った時のこと。
ヴィヴィアンは、ランディがボールを追いかけると、嬉しそうにランディを追って走り出す。そんなヴィヴィアンを何十回も見てきているのに、あろうことかヴィヴィママは、リードを持ったまましゃがみこんだ。ヴィヴィアンは、私とランディの動きに集中して、いつでもスタートダッシュできるよう構えている。
このタイミングで私がボールを投げれば、ランディは全力で走り出し、ヴィヴィアンもランディを追ってダッシュをするのは確実。そして、ヴィヴィママは痛い思いをすることになる。
言葉で言ってわからない人には、体で覚えてもらいましょう!の方針どおり、私は迷わずボールを投げた。(鬼だな^^;)
案の定、ヴィヴィママは砂浜に引き倒され、腕の筋を痛めた。かなり痛かったようで5分くらいはうずくまって起き上がれなかった。
飼い主たるもの、常に周りの状況や愛犬の様子に気を配っていないとこういう目に遭うのだよ!わかったか!
私は、うずくまるヴィヴィママに、大丈夫~?と、しらじらしく声をかけただけで、ランディとヴィヴィアンと遊び続けた。
その間に、ヴィヴィママはしつけの重要性も母に諭されたようだった。
飼い主のしつけとしては、かなり荒療治になってしまったが、これは私の思いやり。
パワーのある大型犬。ほんの僅かな油断や気の緩みで、命すら落とすことだってあるのだから。
実際、シェパードを連れた飼い主が知り合いと立ち話中、急にそのシェパが猫をみつけて走り出し、転んだ飼い主は意識不明の重体で1週間後に亡くなった!という話しを、私は何度も聞いている。
その後、そのシェパードを見かけなくなったから処分されたんじゃないか?と言う話と、亡くなった飼い主の息子がシェパの面倒を見てるという話と、両方聞いたことがあるけど、そのシェパがどうなったのか?私は知らない。
自分の愛犬を正しく理解し、周りの状況や愛犬の様子に注意を払うことは、自分自身と愛犬の命を守る大切なこと。
この話はヴィヴィママだって知ってるし、私の仕組んだ?荒療治のせいで痛い思いもしたんだから、1日でも早くこの大切なことに気付いてくれるといいんだけど・・・
最近のヴィヴィアンの困った話をする様子からは、まだわかってないようだし・・・

今まで言葉で伝えても理解してもらえなかったんだし、この荒療治が正しいかどうかわからないけど、この方法しか私には思い浮かばない。
訓練所にお世話になったって、ヴィヴィアンは賢いから訓練士の言うことしか聞かないだろうし、私がしつけてもいいが、ヴィヴィママよりも私になついたら面白くないだろうし、要は飼い主が変わる以外に道はないんだ。
今のところ、ヴィヴィアンが歪むことなく真っ直ぐに成長してるのは、もともとヴィヴィアンの性格が良いことと、そしてランディと遊んだり、みんなで川へ行ったりとそれなりに運動欲求を満たされているからなんだと思う。
実際、体力も順調についてきているし。
もし、私や母が調子のいい事を言っては、ヴィヴィアンを遊びに誘ったりしなかったら、ヴィヴィアンはどうなってしまうだろう?
これからも、折をみて私の荒療治は続くことになるだろう。
その結果、ヴィヴィアンはどんどんたくましくなっていく。さて、ヴィヴィママ、どこまでついてこられるかな?

r39
ヴィヴィアン、あなたは安心して、シェパードらしくやんちゃで元気に育ちなさい!
ママの手に負えなくなっても、私がついているから・・・

海でのお勉強

最近、ヴィヴィの子守に忙しい私とランディ。
一緒に、川へ行ったり、庭で遊んだり、仲良くお散歩行ったり、海でランディのお友達に紹介したり・・・
おかげでというか、これはヴィヴィアンの持って生まれた性格なのだろうが、、人にも犬にもとってもフレンドリーな良い子に成長中。
ただ、相変わらずしつけができていないので、いつでも自由気ままなヴィヴィのペースに巻き込まれ、ランディがアホになってはいかん!と、久々に、海でランディ単独のお勉強。
ランディったら、ヴィヴィという邪魔がいない単独でのお勉強で、しかも父ちゃんも一緒とあって、めちゃくちゃ張り切ってる!

r31
まずは、正面でsit

r32
続いてheel

r33
足プルプル・・・すぐにでも走り出したいのを我慢して、苦手なsit waitも頑張る!

r34
NAOから父ちゃんにチェンジして、down wait!
ねぇ、ランディ。集中しているところ悪いけど、父ちゃんのアロハシャツ着てジャージ半パン、スニーカーにビジネスソックス&赤い軍手というあり得ないセンス、ランディはどう思う?

r35
再びNAOにチェンジして、heelポジションでのdown。アイコンタクトがバッチリだね(^^)

r36
ランディ自身、納得のいく出来だったらしく、この笑顔!
ランディは本当にお勉強が大好きだね!

r37
お勉強の後は、頑張ったご褒美にたくさん遊ぶ!

r38
暑いから水分補給もこまめにね・・・

この翌日、お勉強の成果か?
海でノーリードでのお散歩中。ほんの数メートルの距離ですれ違ったシェルティさんに興味を示したランディだったけど、私の「come」の一言で、ピッタリheelに戻ってスライドすることができました。
知らない犬とこの距離でノーリードでスライドするなんて機会、今まで数回しかないけれど、今回も完璧にランディは私の呼びに反応してくれた。
仔犬の頃は、あまりの荒くれぶりに、私に育てられるんだろうか?と不安さえ感じた時期もあったけど、ランディ、本当にいい子になってくれたよね!
技術も何もない指導に、懲りもせずに付き合ってくれて、その上、私の想いにまで応えてくれて、ランディ、お前には本当に感謝しているよ。
もっともっと、ランディにいろんな事教えて上げられるように、私も勉強するから、これからも一緒に楽しく頑張ろうな!

川遊び

暑い暑い暑い・・・
よしっ!こんな日はやっぱ水遊び!川行こう~ランディ~!
大喜びのランディの気配を察知して、さくらとキーボーも行く気満々。
3頭のワクワクオーラは隣家まで達し、ヴィヴィアンも連れてけ~と吠える。
というわけで、み~んなで川へ・・・
kawa1
18日で7ケ月になるヴィヴィアン。川デビュー!

kawa2
ランディとヴィヴィはいつでも一緒!

kawa3
ヴィヴィ~、俺について来~いっ!

kawa4
疲れない2人、夢中で遊ぶ!

kawa5
水の中でもプロレスごっこ!

kawa8
ランディとヴィヴィアン。ハイパーすぎる2頭についていけないキーボー。

kawa7
さくら姐さんも、お子ちゃまを見守りながら休憩中。

kawa6
殆ど濡れてないさくらと全身ずぶ濡れのランディ。

kawa9
キーボーって濡れるとめちゃくちゃ情けない感じになっちゃうね(笑)

kawa10
今日はめちゃくちゃ楽しかったっ!

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。